日本新しい曲を聴くならLine Musicがオススメ。学割あり。Wrepなど話題の最新プレイリスト満載!

シェアする

Apple Music, Line Music, Spotify, Amazon Music…

現在様々な音楽配信サービスがある中で、どのサービスを使うべきか迷っている方も多くいらっしゃると思います。

今回はそんな音楽配信サービスの中でもLine Musicのいいところに関してお伝えしたいと思います!

LINE MUSIC(ラインミュージック)【Androidアプリ】

様々な音楽配信サービス

冒頭でもお伝えしたように、現在日本には様々な音楽配信サービスがあります。

各々配信している曲やプランに一長一短はありますが、大手であればどこも大きな違いはありません。

しかし、その中で日本を中心に積極的な営業を広げているのがLine Musicnになります。

Line Music配信アーティスト

Line Musicの配信アーティストは、エド・シーランからFoo Fighters、米津玄師、Awesome City Clubなどなど。

ド定番のロックから今のはやりの音楽までカバーする幅広いアーティストが配信されています。

もちろんメインストリームだけでなく、アニメ、アイドルなどの邦楽も多く、日本での人気の一つと言えるでしょう。

プレイリスト

また、最新のヒップホップを提供するラジオ局”Wrep”や、ファション情報サイト”FNMNL”などとコラボしてプレイリストを配信しているのも特徴の一つです。

日本の音楽シーンが弱いのはラジオ局が弱いからだ。ラジオは音楽文化の底上げになるか
昨日の記事を書いて 昨日アップしたこの記事を書いていて、僕が普段フォローしている音楽系のYoutubeチャンネルの多くがラジオ…

音楽配信サービスで差がつく一つの要因はこの「プレイリスト機能」です。

ビレッジバンガードのように自分が楽しいと思う曲を探すためにはこのようなプレイリストが充実していることが必須なのですが、Line Musicは他の配信サービスに比べって圧倒雨的にプレイリスト強化に積極的です。

必要なのは、外で聞きたい曲があるのか

また,この世の中大体の曲はYoutubeを開けば聞けてしまうのも事実です。

とっておきの曲が電車の中やバスの中、自転車など画面を見られ無い時でも聞けるのが配信サービスの大きな特徴でしょう。

Line Musicは若者が聞きたい音楽を重点的にフォローしているので、「家にある曲を今聴きたいけど聞けない!」なんてことはなくなります。

いつでも色んな曲が聞けるのは外出する時の大きな支えです。

Line Musicには学割がある!?

Line Musicには他のサービスと違い、学割があります。

学生さんなら学割を使えば、手軽に毎月の音楽を楽しむこともできます!

Twitter

LINE MUSIC(ラインミュージック)【Androidアプリ】

以下のブログランキングに参加しています。 押していただけると他の方にも見ていただけ、励みになります!
にほんブログ村 音楽ブログへ



シェアする

フォローする