グラスパーが”JAZZ NIGHT IN AMERICA”でジャズとヒップホップの関係性わかりやすく解説

シェアする

via “Jazz is the mother of hip-hop” | JAZZ NIGHT IN AMERICA

ロバートグラスパーがJAZZ NIGHT IN AMERICAにおいてジャズとヒップホップの関係を説明しており、その内容がわかりやすいと話題になっています。

JAZZ NIGHT IN AMERICAとは





JAZZ NIGHT IN AMERICAは以前当ブログでもお伝えしたようにアメリカの公共ラジオ放送局NPRが運営するYoutubeチャンネルです。

アメリカの多様化するジャズの最前線をNPR独自の多様な取材やライブ映像によって映し出すものになっています。

最新のかっこいい音楽だって無料で聞ける!だって2017年だから。音楽好き必見の海外Youtubeチャンネル
 新しい音楽が聞きたい! ヒットチャートじゃない海外の曲を聞きたい…と思っていてもなかなか海外のいい曲は探しづらいと思います。Appl…

動画の内容

デザインがかわいい!

サンプリング選びが秀逸




インタビュー中で取り上げられているサンプルはいわゆる「大ネタ」ものが多いのですが、グラスパーによる説明も含めたわかりやすさでその繋がりがよくわかる動画に仕上がっています。

あなたはいくつの曲を知っていましたか?

Ahmad Jamal Trio, “I Love Music,” The Awakening (1970)

Nas, “The World Is Yours,” Illmatic (1994)

Herbie Hancock, “Come Running To Me,” Sunlight (1978)

Slum Village, “Get This Money,” Fantastic, Vol. 2 (2000)




Ahmad Jamal, “Swahililand,” Jamal Plays Jamal (1974)

De La Soul “Stakes Is High,” Stakes Is High (1996)

動画は以下からご覧いただけます



関連記事

Mikiki | 最近、HIP HOPとJAZZが仲良しだ。 | low mid | JAZZ
最近、HIPHOPとJAZZが仲良しだ。
DJ PREMIERの必聴JAZZ名盤なぜか7枚 | VICE JAPAN
DJ Premierは自身のサンプリングのスタイルについて「予想を裏切るようなネタでトラックをつくりたいんだ」と語る。「他のヤツらは、大ネタをかましたがるけど、俺は、爪のアカみたいなサンプルからトラックを創る。わかるだろ?」