もっと「ダチーチーチー」が聞きたい!というあなたのための「ダチーチーチー」のある曲まとめ①

シェアする

はじめに

バーナード・パーディーのダチーチーチーを紹介してからと言うもの、反響が大きく、「もっと詳しく解説して欲しい」という意見も多かったので、ダチーチーチーが入っている曲を紹介していきたいと思います!

ダチーチーチーって何?!という人は以前の記事を読んでみてください!

今「ダチーチーチー」が流行中!?今再評価されているバーナード・パーディーのドラミング
皆さん今話題の、「ダチーチーチー」と「バーナード・パーディー」、ご存知ですか? 今回は、知らなきゃもったいないバーナードパ…

Aretha Franklyn – “Rock Steady”





言わずと知れた大御所、アレサ・フランクリンの1972年のアルバム””からの一曲。ホーンのあたりの音が特徴的でヒップホップDJの二枚使いによく使われる印象ですが、この曲にもダチーチーチーが隠れています!

後半のドラムブレイクの中に一度だけですが、「ダチーチーチー」が入っていますね!

2:30あたりからです!

Aretha Franklyn – “Love the One Your With (Live)”

この曲でもバーナード・パーディーのダチーチーチーが光ります。かなりマシマシのダチーチーチー連発ですのでぜひ聞いてみてください!

2:47あたりから連発です!

Alice Clark – “Never Did I Stop Loving You”





一番有名なダチーチーチーなのではないでしょうか?

レアグルーヴ名曲としても名高いAlice Clarkですが、序盤からかなりの数のダチーチーチーを聞くことができます!

Bernard “Pretty” Purdie – “Soul Drums”

バーナード・パーディー(Bernard Purdie)の出世作として以前も紹介した”Soul Drums”です。ダチーチーチーと言うよりはダシャンシャンシャンといった感じですがBernard Purdie節を存分に味わうことができます!

2:00ごろからダチーチーチーの原型を聞くことができます!

King Curtis – “Live at Fillmore West”

キング・カーティス(King Curtis)のこのアルバムにもBernard Purdieは参加していて、ド頭からはじまり随所でダチーチーチーを聞かせてくれます!

Stevie Wonder – “Too High”





こちらのかの有名なSteviue WonderのInnervisionにもダチーチーチーの入った曲があるんですね!

2:20 ごろから入ってきます

James Brown – “Your Love Was Good To Me”

JBの曲には珍しいダチーチーチー。これもBernard Purdie参加曲のようですね。

ダチーチーチーは0:13あたりから満遍なく入っています!

Kamasi Washington – “Cherokee”





2015年に話題になったこのアルバムでもダチーチーチーは健在です。

DJ JINさんもおすすめに挙げていらっしゃいました。

4:22の ダチーチーチーダチーチーチーチーチーチーチー がイイですねぇ。

まとめ

一回では入りきらずに分けることになってしまいました…

②を作成中ですのでしばしお待ちを!

ちなみにDJ JINさんが「ダチーチーチーの復権」とおっしゃるように、Kamasi Washingtonだけでなく、今出回っている新曲にもたくさんのダチーチーチーが入っているようですよ!

宇多丸 脇田もなり『EST! EST!! EST!!!』とダ・チーチーチーを語る
宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』の中で脇田もなりさんの『EST! EST!! EST!!!』を紹介。曲中に登場するドラムフィル、ダ・チーチーチーについて話していました。(宇多丸)曲に行きたいと思います。本日、スタジオライブをやっていただ

それではみなさんよきダチーチーチーライフを!