「ジャマイカ音楽のレコードの90%は日本にある」Stone LoveのWinston ‘Wee Pow’ Powellが証言

シェアする

via The Vinyl Factory

The Vinyl Factoryの記事によると先日日本ツアーを終えたWinston ‘Wee Pow’ Powellが「ジャマイカ音楽のレコードの90%は日本にある」という旨の発言をしたようです。

"90% of Jamaica's vinyl is in Japan:" Sound system founder speaks out
The founder of Stone Love Sound System says that Japan has overtaken Jamaica as the capital of reggae and dancehall music.

以下の記事からの抜粋となっています

Stone Love Crowns Japan the Capital of Jamaican music
Critics have in recent times proclaimed Japan to be the capital of dancehall music and France the capital of reggae music. With that being said, several music i…

Winston ‘Wee Pow’ Powellとは

Stone Love Music, Vol. 1

ウィンストン・ウィー・ポウ・パウエル(Winston ‘Wee Pow’ Powell)は、1972年に設立されてから現在まで、ジャマイカの中心的なサウンドシステム・レーベルとして著名なStone Loveの中心人物であり、今日に至るまでジャマイカの音楽シーンに大きな影響力を持っています。

彼は先月日本で3週間のツアーを行っていました。

STONE LOVE 40th ANNIVERSARY DANCE in JAPAN
11.15 (Thu) X-HALL -ZEN- / THEATER OSU, 愛知県

殆どのレコードは日本にある

彼のいう「ジャマイカ音楽のレコードカタログの90%は日本にある」というのも、あながち間違っていないでしょう。というのも、90年代初頭のバブルの際に日本は海外から大量のレコードを輸入しており、ジャマイカのレコードもその一環として広く買われたと思われます。

“the Japanese have been smart.― I talking classic vinyl that your grand parents used to collect. The Japanese came here and they knocked door to door and bought out the vinyl records”

日本人は賢いから、君たちの祖父母が持っていたようなレコード、そういうレコードを日本人は一軒一軒訪ねて買っていったんだ。

クラシカルなジャマイカ音楽を聞きたい皆さんは現地よりもむしろ日本でレコードを探したほうがいいかもしれませんね。

以下のブログランキングに参加しています。 押していただけると他の方にも見ていただけ、励みになります!
にほんブログ村 音楽ブログへ



シェアする

フォローする